20代前半からの不妊治療記録

24歳で多嚢胞性卵巣症候群と診断され、不妊治療を開始しました。



プロフィール

私:めい子 夫:おいちゃん
年齢:ふたりとも28歳

24歳のとき多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)と診断され、不妊治療を始めました。

タイミング法10回前後&人工授精5回
→すべてリセット

28歳で体外受精にステップアップ
→胚盤胞移植1回目で陽性(顕微授精由来のたまご)

BT16 胎嚢確認(5w0d)
BT24 胎芽&心拍確認(6w0d)
9w6d 母子手帳交付


スポンサーリンク

スポンサーリンク
 


>>HOMEへ