20代前半からの不妊治療記録

24歳で多嚢胞性卵巣症候群と診断され、不妊治療を開始しました。



ワンクリノン膣用ゲルは出てきても大丈夫?

今日の話は、使った方ならわかると思われる【ワンクリノンゲル出てくる問題】について。
ご多分に漏れず私も経験しました…。
びっくりして検索すると色々わかったので、それをまとめてみようと思います。

ワンクリノンでの黄体ホルモン補充

ワンクリノンは、黄体ホルモン補充のため膣内に挿入して使う薬です。
見た目は白いクリームのような感じ。
入れるのは簡単ですが、クリーム状ゆえちょっとした拍子に出てきちゃったりもします。

吸収されるまでの時間

特に気になるのが挿入後あまり時間が経たずに出てしまった場合
私も、BT3に使ったワンクリノンが1時間後トイレへ行った際に出てしまいました。
すごく焦りましたが、翌日の基礎体温が低温になったりはせず、その周期に陽性判定が出たので着床にも影響は無かったと思われます。

ネット上の意見を統合すると、必要量の黄体ホルモンは30分~1時間前後で吸収されるようです。
(※あくまでクリニックへ問い合わせた方の話です。メーカー側は吸収までにかかる時間を明言していません。)

くしゃみや咳でもちょっぴり出たりするので、挿入後1時間はあまり腹圧をかけずにすごしましょう。

残りかすは出てくるもの

必要な黄体ホルモンが吸収された後の残りかすは自然と膣外に出てくるので、ワンクリノン使用後はナプキンやおりものシートをあてておくと安心です。
挿入直後はクリーム状ですが、時間が経ったものは少しポロポロしています。
(あの見た目だと乳液やハンドクリームみたいに全部消えそうですよね)

私の場合入浴中にも出てきて驚いたので、お風呂は一番最後に入ることをおすすめします。

---

ワンクリノンについて私の体験と検索情報をまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。
同じように気になってる方の参考になれば嬉しいです!


スポンサーリンク

スポンサーリンク
 


>>HOMEへ