20代前半からの不妊治療記録

24歳で多嚢胞性卵巣症候群と診断され、不妊治療を開始しました。



19w0d 性別判明

f:id:meiko20s:20171101223814j:plain

昨日は4週間ぶりの妊婦健診でした。

5ヶ月(安定期)に入って初めての健診。
エンジェルサウンズで心音確認できてるとはいえ、無事に成長しているかドキドキなのは変わりません。


そして、そろそろ性別がわかる頃かな…という期待も抱きながらの受診でした。

3回目の妊婦健診

妊婦健診は4週間ぶりでも、先週出血を見てもらったのでエコーは1週間ぶり。
相変わらず元気そうで一安心!

背骨がしっかり映るようになりました~。
妊娠初期に比べだいぶ大きくなり、最近はエコー画面に入り切ってません。
今回は腹部や頭部を中心に測定。全長は測ってないみたいでした。

そして、初めての推定体重を教えてもらいました。
現在の重さは301g
GAというのが20w0dだったので、平均より少し重めっぽいです。
19週の平均が何グラムかわからないけど、すでにミニペットボトル1本弱あるのか~。

性別判明

ひと通り測定を済ませた後、
医『性別ってもうわかってるっけ?』
私『まだです。』
医『知りたい?』
私『はい!』
医『じゃあ見てみようか~。』
という流れで、性別も調べてもらうことに。

エコーでお股のあたりを映したら…ありました。
『はい、ここにハッキリついてますね。男の子です!』

ということで、性別は男の子です。
それにしても笑っちゃうくらいしっかり映っていました。
14週の終わりで他の先生から『男の子のシンボルがあるように見えるけど、へその緒かもしれないな~。』と言われていましたが、ついに確定です!
やっぱり男の子はわかる時期が早いんですね。

楽しみにしていた夫にも電話で報告。
『写真に映ってる?』と聞かれたけど、もらったエコー画像は上半身のみだったので映っておらず。
そのうち見たいと言っていました。

とりあえず、今まで”まめ子”という胎児ネームで呼んでいたのを”まめ太”に変更。
漠然と考えていた名前も絞れそうです。
赤ちゃんグッズも見に行きたいな~。


スポンサーリンク

スポンサーリンク
 


>>HOMEへ