20代前半からの不妊治療記録

24歳で多嚢胞性卵巣症候群と診断され、不妊治療を開始しました。



9w6d 初めての母子手帳&不妊治療助成金の申請

今日で9週目が終わり、明日から10週目です。

つわりは相変わらず。
気持ち悪いのと口の中が渋いのと…。
そして、眠い時に寝てた所為で昼夜逆転しつつもあります。
生活リズムを直さなきゃいけないなぁ。

初めての母子手帳交付

前回の健診から1週間、つわりが少しだけ楽だったので市役所へ行ってきました。
目的は母子健康手帳の交付です。

母子手帳や妊婦健診の券、市で取り組んでる母親学級などの説明を20分ほどしてもらい、念願の母子手帳をゲット。
f:id:meiko20s:20171207194152j:plain
私の住む自治体はミッフィーちゃんのデザインでした。可愛い~。

余談ですが、母子手帳交付にあたり記入した用紙に『今回の妊娠は不妊治療を受けましたか?』という項目があり"はい"に◯をつけたら、担当の方と治療の話になりました。
(この用紙は市区町村によって違うんでしょうか?)
話した感じ不妊治療の知識がある方のようで、治療内容についても少しだけ。
最後に『本当におめでとう!』と言ってくださり、危うく泣きそうになりました。
夫とクリニックの先生以外に話を聞いてもらったのって、これが初めてかもしれません。

まだまだ不安は尽きないけど、このまま元気に育ちますように。

不妊治療の助成金申請

市役所の前に健康福祉センターへ行き、不妊治療の助成手続きも終わらせました。

初回なので還付金は30万円。
必要書類を提出、領収書は数枚だけコピーを取りその場で返却してもらえました。
2月中旬に通知(?)が届き、その後振り込みになるみたいです。

その頃には確定申告で医療費控除もしなきゃ…。
書類作成は面倒だけど、少しでも戻ってくるのはありがたいですよね。
今年は不妊治療費の他にも予定外の出費が続いたので、またがんばって貯金しよう。


スポンサーリンク

スポンサーリンク
 


>>HOMEへ